Using SNS

 

世界を学ぶための、

世界とつながるための、

SNS を使おう !!!

世界を学ぶために大学に入ったのに、なかなか日常の忙しさにかまけて、世界のことはおろか、日本のこともよくわからない・・・。

でも、焦らなくていいよ。毎日学ぶ、ひとつひとつが積みかさなって、知識になり、それは自分だけではなくて、他者をも力づける明日への英知になるのだから。

四年間意識をもって大学生活送れば、たった四年間で人生は大きく変わる !  世界が見えてくる !   

でも、新聞を毎日読もう、とか言われても、下宿していてたら無理だし・・・。

だから SNS (Social Network System) を十全に使って、世界を学ぼう !

日本の若者たちは Twitter を使う人が多いみたいだけど、情報枠が限られているので、この際、学生には Facebook をおすすめします。

www.facebook.com

 

ただ、SNS セキュリティーには、十分気を付けてくださいね。本名に近いニックネームなどでのアカウント登録や、非公開での投稿をお薦めします。ネットストーカーはとても悪質ですが、追跡するのはとても困難です。

(ex. 斎藤雄二 ➡ Saito Eugene など English Name を工夫するとか。)

 

ここでは、facebook をつかってタダで毎日見れるニュースを紹介します。

今日から早速、いいね、して、FB で世界を学ぼう。

フェイスブックのページにいいねをすると、毎日ニュースが無料配信されます。シェアして、みんなで一緒に考えるのもいいね。

パソコンとスマホに配信されるので、時間のあるときに眺めているだけで世界が学べるよ。

 

1. お薦め基本メディア - 日本語

これらの FB に「いいね」あるいは「フォローする」を押してみましょう。記事が配信されます。でも読まないで放置しておくと配信されなくなります。注意。

① AFPBBNews

英単語をちゃんと表記してくれるので英語の勉強にもなるニュース配信会社。

https://www.facebook.com/AFPBBNews

② 日刊紙

できるだけバランスのとれた日刊紙を。

https://www.facebook.com/mainichishimbun

下宿生は、地元の日刊紙を読むのも楽しい。また地元就職にも役立ちます。例えば沖縄からの学生さんは沖縄二誌を登録しておくといいでしょう。

https://www.facebook.com/okinawatimes

https://www.facebook.com/ryukyushimpo

BuzzFeed Japan

アメリカ生まれの若者向けのポップな SNS メディアニュースだけど、さすがに中身がしっかりしています。

https://www.facebook.com/BuzzFeedJapanNews

④ ハフィントンポスト

これもアメリカ生まれの定評のある SNS メディア

https://www.facebook.com/HuffPostJapan/

ニューズウィーク

大人の常識

https://www.facebook.com/NewsweekJAPAN

⑥ デモクラシー・ナウ

世界事情にもっと詳しく

https://www.facebook.com/democracynowjp

 

 

2. お薦め基本メディア - 英語語

① 感動のある英語メディア (字幕付き)

AJ+

https://www.facebook.com/ajplusenglish

Fusion

https://www.facebook.com/fusionmedianetwork

② もっとも簡単な英語ニュース配信

VOA (Voice of America)

https://www.facebook.com/voiceofamerica

② 世界三大ニューズネットワーク

CNN

https://www.facebook.com/cnn

ABC

https://www.facebook.com/ABCNews

BBC

https://www.facebook.com/ABCNews

 

 

3. フェイクニュースに気をつけよう !

大学生なのにフェイクニュースに引っかかることは恥ずかしいことですが、ますますフェイクニュースは巧妙になりつつあります。フェイクニュースってなに、ってところから学び始めよう、メディア・リテラシー

www.afpbb.com

 

 

広告を非表示にする

Note Taking Skills - How To Make Your Lecture Notes

1. Let's Make Your Lecture Notes

大学生のだいご味は、今も昔も講義ノート

でもどうやって作るの???

まず、この動画を見てみよ~ !!!

Sample 1

youtu.be

Sample 2

youtu.be

ここで紹介されているのは、コーネル・メソッド (Cornell note method) っていわれている、海外でもっとも有名なノート・テイキング・スキルズ (note-taking skills) なの。

www.itmedia.co.jp

こんな雰囲気で、ノートを作っていこう !!!

また、これは賛否両論あるんだけど、何年か前に話題になった、

『東大合格生のノートはかならず美しい』特設サイト|文藝春秋

というやり方 (笑) 。いやいや、ここまでぎっちり仕込まなくても、もっと簡潔にワイルドに作ってもいい。

要は、毎日続けられる、自分らしいノート !!!

あと、パソコンで講義ノートを作るよりは、手書きで講義ノートをとった方がよいという説明にはこちらを。

youtu.be

 

2. Note Taking Skills

さて、それでは Lecture Note Making の一例を紹介しよう。

Step 1 - Preparation

① Header (Title) 授業テーマ、ページ、日付など明記

② Handout はすべてノートに切って貼る

③ Word List 単語は徹底的に調べてくる

④ Questions わかりにくい箇所を全部しるしを付けてくる

⑤ Summary テキスト内容をまとめる

f:id:classlovesophia:20170312051624p:plain

Step 2 - Session

① 講義内容を聞きながら自分の頭でまとめ、箇条書きでノートをとる。

② 予習の時点で不明だった点や間違った点を赤ペンで修正する。

③ 自分の意見や後で調べてみたいことをメモっておく。

PowerPoint のすべてを写してはダメ !  重要な情報から写していく !  何が最も重要な情報か瞬時に判断し書き留めていく。スピーディーな要領のよさが身につくよ。

f:id:classlovesophia:20170312052026p:plain

Step 3 - Reviewing

① 暇なときにレクチャーノートを眺めているだけでいい。

② 頭もノートもぐちゃぐちゃなところは、そのページを破棄し、リオーガナイズしてそのページだけを作りなおしてみる。

 

さあ、今日からすべての講義ノートを用意し、次のセッションに備えよう !